2013年06月19日

ライフオブパイ トラと漂流した227日

先日ツタヤでレンタルした、
ライフオブパイ、トラと漂流した227日
思ったより、穏やかな映画だった。
もっと、大変なシーンとかあったら怖いなと思ったけど、
考えさせられることもあったけど、

こんな状況になっても生きてる主人公と、
リビングでのんびり生きてる自分と、
なんとなく、比較してしまったふらふら

もっと、この作品から感じとってほしいと思う制作側の
意味が、私にはあんまりわからなくて、残念だった。
オスカーゲットとともに、ツタヤレンタル1位のことをみても
注目度の高さはやっぱりかーって感じ。


posted by geinou otoku at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック