2013年11月15日

虚偽表示っていうけど

最近ホテルとか百貨店の虚偽表示のニュースを毎日観る。
最初は、阪急グループだけかと思いきや、リッツカールトンもそう!

ということは、そんな一流もやってたんだから、
二流三流となったら、当たり前にやっていた世界だった2

次から次から、私もやってました。って告白する始末。
確かに、食べた人、わかりましたか?って言われたら、
消費者にも知識がなかったことは事実だけど、
安い食材使って、高い値段を請求していたことはやっぱりいけない。
高い値段とるなら、高い食材使ってほしい。そう思うのだった


かたや、ふつうに売ってる商品。
これも、そんなこというなら、虚偽表示じゃないのか?と思うのが
たくさんある。

たぶん売ってるものだから、うまくなにか逃れる方法で逃れてるんだと思うけど、
お風呂に入りながら、入浴剤をみてたら、”フレンチラベンダーの香り”って
書いてある。

でも、裏の材料をみたら、香料としかかいてない。
これって、フレンチラベンダーの香料か、北海道のラベンダーの香料か、
って聞かれたら、はっきりわかるのかな・・・


そういえば、先日、買ったおまんじゅうに赤色2号と表示された着色剤がはいっている。
最近は添加物の赤色2号をあまりみなくなったけど、これって米国では
発がん性物質が入ってると認定されて、食品には使われていない。

メーカーに問い合わせたところ、”そういう認識はもっていない。保健所に問い合わせたら、
赤色2号も102号もあまり変わらない。実際、おまんじゅうには少ししか使っていないし、
問題ないと思う。”との返答だった。


外国で発禁なんだから、使わないでおこうという認識はないのかなー。
なんだかなあーと思いながら、
これってマイナーな小さな会社のいってることだから、問題にならなくて、
リッツとか、阪急とかプリンスだから問題なのかなーと思ったり・・・
高いから、問題なのかなーと思ったり・・

40代主婦の意見なのでしたふらふら
posted by geinou otoku at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック