2013年11月16日

夫のカノジョ、数字が悪いっていう記事ばっかり

夫のカノジョというドラマ。
うちは結構面白いと思って、家族でみている。

確かにタイトルは悪いと思うし、時々ドタバタだなーと思うシーンもあるけど、
内容としては悪くない。
というか、結構女性としては、考えるとこもあり、なかなかいいドラマだと思う。

それなのに、毎週、金曜日の朝には、夫のカノジョ、数字低迷みたいなことばっかり
書いてあって、主役の女優さんのコメントがかかれている。

数字のことばっかりいう気持ちもわかる。数字がわるけりゃ、スポンサーも
つかないだろう、うちきるしかないこともわかる。

でも、契約した人とか、ドラマを作ってる人の問題で、
せいいっぱいやってる役者さんのせいかどうかは微妙であるし、
私たち視聴者に”数字が悪い”っていうことを知らせて、

あー、面白くないんだ、じゃみないどこ。みたいに
もっていこうとしてる風潮はどうかと思う。打ち切りたくて
そういうニュースを流してるのかはしらないけど、数字のことばっかり
ニュースにするのは、不愉快。
posted by geinou otoku at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

夫のカノジョ 視聴率が悪いらしい。

夫のカノジョ!この番組!すっごい面白いんですよ。
40代の女性がみると、うるっとくることいっぱいあります。
ただね、タイトルが悪いです。
私も最初は、ドタバタ喜劇で、そのうえ、なんだかしょーむない
内容かなって思ってました。

子どもたちがたまたま見てて、なかなか深いとこついてくるなー
女性の人生をいろいろ書いてあるなーって毎回楽しみにするようになって。

なのに、視聴率が悪いから、なくなるって??
タイトルですよ。

中身より、なんでも、タイトルが大事!
もっと”もしも42才の主婦が20歳のOLに戻ったら”みたいな
内容がわかりやすいのにしたらよかったと思うんです。

実際、不倫の話じゃないのに、このタイトルじゃ、
不倫の話かと思うからね、主婦はみませんよ。
posted by geinou otoku at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

はなまるマーケットがなくなるなんて・・・



私たちが結婚したのも1996年。9月にはじまった
この番組を見るのが楽しみでした。

結婚して田舎にいって一人だった私にとって、
朝の楽しみでした。

子どもが生まれ、ひとり、二人、三人と生まれ・・・
はなまると一緒に育ってきたといってもいいほど、
私も大好きでした。

最近でこそ、この時間、仕事にいってしまってみない日も
増えましたが、やっくんのこだわり、岡江さんのふとっぱらぶりが
大好きでした。

はなまるでみた!っていうのが、主婦の間でもステータスのあがる
信頼でした。

おめざも、ゲストのコーナーも、定番の特集コーナーも大好きでした。
庄司レポーターも大好きでした。

ほんとに、なくなるなんて、寂しすぎて、泣きそうです。
posted by geinou otoku at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする